国民なめんな!「残照」のやさしさ、春告げる、ジャガイモ植え。

いやー、安倍政権と官僚組織は、国民をなめてますよね。

「資料がない、ない」と言ってたのに、会計検査院の調査が終ったら、大量に出してくるなんて、そりゃ、おかしいよ。しかも、その「ないない」の不誠実な答弁者佐川氏に、政権与党は、国会で話させないなんて、実におかしいよ。おまけに上司の麻生大臣が、不真面目な答弁で、不誠実な佐川氏を守っています。ふふふって、国民なめてますよね。

「働き方?改革」の目玉、裁量労働制拡大の根拠の資料が間違っていました。首相と厚労大臣と謝罪しましたが、根拠が狂っているんだから、法案は、やりなおしでしょう。少なくとも再調査しなけりゃね。ところが再調査も拒否で法案等したいとのこと。おかしいですよ。国民なめてますよね。あ、野党はなめてもいいです。彼らは、ダメなんですから。


それにしても、国民をなめてますよね。これも、昨年の総選挙で、国会議員を多く得たからですよね。・・・お手柄です、小池さん。それにしても、この女性にふらふらした民進党は、見苦しかったですねえ。

あーあ。デモでもしたい気分だなあ。2015年安保法制の時、シールズの若者のコール「国民、なめんな」「国民、なめんな」、よかったなあ。も一度参加して、声をあげたいな。

安倍首相「9条の憲法改正国民投票で、否決されても、自衛隊合憲、変わりませんよ。可決されても、今の自衛隊のままですよ」
えー、それならなぜ憲法改正するのかなあ。自衛隊違憲を言っている学者を黙らせるためだって。そゃー、思想狩りですよ。いつから日本は、中国や北朝鮮になったんでしょう。安保法制の時、学者の意見なんかまったく無視だったくせにですよ。学者も国民もなめてますよね。


アメリカも日本をなめてますよ。事故・犯罪・事故・犯罪、日本の防衛大臣が、いろいろ言ってもさっぱり、言うこと聞いてくれません。・・・「日本舐めんな」「日本舐めんな」とコールしたいな。右翼(?)の諸君やってくれませんか。デモ。
私は、多分諸君とは思想は違うけど、「事故を起こすな」「犯罪犯すな」という意味で「日本舐めんな」には、大賛成なので、参加しますよ。シールズの時のようにね。都合が合えばですけどね。

・・・・・・
近頃時々寺尾紗穂さんの「残照」を聞いてます。原発裁判の時、彼女の「アジアの汗」を聞いて気に入って、CD買ってきました。

「アジアの汗」いいなあ。そうなんですよね。建築現場も農業もコンビニも、アジアの汗が結構支えているんですよね。
日本の若者諸君、仲良く一緒に働いてください。中国や韓国や東南アジアの若者に、まじめさや創意工夫や賢さや根気強さで負けないでよね。日本の若者は、日本語が使えるんだから、もともと、とても有利なんだからね。何も排除する必要なんてないんだよ。外国人排除なんていうやつは、弱虫だよ。

それからねえ。あ、「残照」の話です。「骨壺」、好きだな。
♪「あなたの骨壺持ちたかったな、愛したあなたもひとかかえ、あなたの骨壺もちたかったな、大きなあなたも一抱え」♪

それからねえ、一番気に入った歌は、「私が私を嫌いになった帰り道」なんです。優しいんだなあ、これが。

途中で曲に入る、トロンボーンが、のんびりたゆたい、やわらかく心を撫でていくような感じがするんです。

そうだなあ、春の夕暮れのお花畑かなあ。朧月夜のお散歩かなあ。歌ってる風景は、都会なんですけどね。

春といえば、どうやら、春は、畑に始まりました。ジャガイモの種まきをしました。雪国の人は、まだまだで、待ち遠しいでしょう。一足先にごめんね。そのうち来るさ。一気の春が。雪国の春が。

キタアカリです。3キログラムあります。やわらかい芋です。これが、20K〜30Kになります。
まずは、畑のごみをとって、牛糞を畑にまきます。


そうして耕運機で耕します。

ホンダの「こまめ」といいます。10万円でした。もう10年使ってます。20年は、使うつもりです。耕運機は持ちそうですが、本人の方は怪しげだなあ。
その後、鍬でみぞを掘り、肥料(鶏糞とジャガイモ専用の肥料と化成肥料)を施した種芋を植えます。

そして、土をかぶせて、黒いビニール(マルチと呼んでます)をかぶせて完成です。

3月になれば、男爵1キロ、紅あかり1キロ、十勝こがね1キロを植えます。全部で種芋6Kです。収穫は、50キロ〜60キロくらいかな。自分で食べる以外は、近所や親せきや知人にも、配ります。ジャガイモは、虫(てんとうむし)に食われなければ、作りやすい作物です。消毒は不要です。

さてと、これからだんだん畑仕事も本格的になって、いよいよ春ですねえ。♪もうすぐ、はーるですねえ。ちょっとデモってみませんか♪古いなあ、この歌、誰でしたっけ?